アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

アイクリームっていつから使えばいいのだろう?
いつからか忘れたけど昔から化粧水だけでケアしているけどこれでいいよね?
もうアイクリームっていつから使っていないのだろう…。かれこれ数年前だったかな?

アイクリームに関して、多くの方は軽視しがち。
いつから使えばよいのだろうかという疑問が頭を若い残っており、なんだかんだで後回しになってしまいがちなのがアイクリーム。

ですが結論から言ってアイクリームはいつから、何歳から使えば良いという問題ではなく、早ければ早いほど良いのです。

「いつからアイクリームを使えばよいのだろう?」と思っている方は今すぐに使い始めてください。

アイクリームはシミの対策にもなりますし、三重まぶたの対策にもなりますから。

どちらも種類があって選び方があるので、以下の記事を参考にし、あなたの用途や美容の目的に合ったアイクリームを選んでください。

以下ではなぜアイクリームは早ければ早いほど使うのが良いのかについて解説しています。

アイクリームはいつから使えばよいのだろう?と悩んでいる方はぜひ読んでくださいね。

化粧水を使っていればアイクリームは必要ないという大ウソ

化粧水は水分のみ、アイクリームは油分もあるから別物

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

アイクリームを使っていないという方でも、なぜだかいつからか化粧水で毎日ケアしているという方は多いのではないでしょうか。

もちろん化粧水でケアする事はとても重要ですが、それ以上にアイクリームは重要なのです。

MEMO

そもそも化粧水とアイクリームは似て非なるものといえます。

化粧水は「ほとんどの水」と「保湿成分」で構成されています。
しかしそれとは違い、アイクリームは「豊富な美容成分」や「保湿成分」「エイジングケア成分」、「油分」で構成されています。

目の周辺をケアするといってもこれだけの違いがあるのです。

ですから、全くの別物といっても過言ではありません。

参考

それに加え化粧水だけでは逆に乾燥してしまうことだって考えられます。

乾燥を防ぐために保湿成分は重要ですが、保湿成分ではすぐに蒸発してしまい蒸発する際もともとあった水分も連れて蒸発してしまうので逆に乾燥してしまうのです。

 

その乾燥を防ぐためにはセラミドや油分が必要ですが、ほとんどの化粧水には油分やセラミドが含まれていません。

むしろあなたがアイクリームを使わずに化粧水だけを使っていたのは逆効果だったのです。

出典:肌の水分量を増やす方法と化粧水

今からでも遅くはありません。

アイクリームはいつから?」という考えはさておきアイクリームを使って美容成分や油分を蓄えましょう。

また、それぞれアイクリームと化粧水の使い方も異なって来るので使い分けが必要です。

ではなぜ、アイクリームが重要なのでしょうか?

 

目元は皮脂の分泌が少ないからアイクリームは重要

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

化粧水で保湿するにはセラミドと油分が重要だと説明しました。

では、アイクリームではなくセラミド化粧水で良いのではないかと思うかもしれません。

ポイント

結論から言えば、特に目元が乾燥しがちではない方はセラミド化粧水で十分です。

すこしでも目元に乾燥を感じるという方は、セラミド化粧水ではなくアイクリームの方が良いでしょう。

その理由は目元の皮脂の分泌量にあります。
皮脂とは天然の油のバリアの事です。

もともと目元は皮脂の分泌量が少ないため、特にカサカサしがちな部分。
そこで油分が多いクリームを塗ることにより皮脂を補うことができるのです。

アイクリームによって油分を補うと同時に、保湿成分や美容成分も同時に与えることができるので、カサつきがちな目元をケアする事ができます。

注意

目元の乾燥は若いうちからでも起こりえます。

その理由は年齢関係なく目元の皮膚はとても薄くできているからです。

年齢関係なく皮膚が薄くできている目元は特に乾燥しがち。
ですから、アイクリームもいつから使えば良いというわけではなく、気づいたその日のうちに実行する事が大切なのです。

MEMO

薄く乾燥しがちな目元の皮膚にアイクリームで油分を追加する事で目元の乾燥を防ぐことができます。

 

10代も40代も目元は乾燥する!いつからといわずに今すぐ使うべき

上記の説明で、アイクリームはいつから使えばよいのだろうか。という疑問については解決したのではないでしょうか。

「でもまだアイクリームは使わなくていいかな。」という方もいるでしょうから以下の説明をお読みください。

水分がないと弾力が失われる

アイクリームを使うときはいつからと悩んでいるのではなく、気づいたその日に使い始めるべきだと説明しました。

その理由は年々目元の美容成分は減少していくからです。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

今でこそ、アイクリームを使わなくとも目元トラブルにさいなまれていないかもしれませんが、今からアイクリームを使っておかなければ今後、必ず目元トラブルを引き起こすでしょう。

注意

その一番の理由として、目元の乾燥は加齢につながるからです。

目元に水分がないと弾力が失われ、シワシワになってしまいます。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

30代以降になると皮脂の分泌は少なくなり、特に目元の皮脂の分泌量は顕著に表れてきます。

あなたが30代でアイクリームを使用していない場合、水分がないその目元はしわしわなため、他の方から見れば40代に見えてしまうかもしれません。

要するにアイクリームでケアしていなかった方はシワシワの老け顔に見られやすいということですね。

水分がなく、目元の皮膚がしぼみ弾力が失われたら老け顔リスクが高まってしまいます。

これだけでもアイクリームはいつからなんて悠長なことは言ってられないということは分かりますよね。

アイクリーム今から使わなければならない理由はまだまだあります。
それは以下の乾燥しわというものが挙げられます。

 

乾燥しわの原因に

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

上記の画像を見てください。

乾燥を放置しておくとこのようにパリパリの目元になってしまう乾燥しわというものを引き起こしてしまいます。

目の周辺は皮脂の分泌量が少なく、このように油分や水分が少ないためパリパリになってしまうのです。

上記の画像は同じ年齢の女性を「乾燥しわがある場合」と「乾燥しわがない場合」を分かりやすく比較した画像ですが、左右の画像を片方だけ隠してみるとその年齢差は20歳以上にも見えてしまいますよね。

目元の乾燥しわだけでこれほどまでに老け顔が進んでしまうのです。

アイクリームはいつから使えば良いのかと悩んでいる方にも、今からアイクリームを使わなければならない理由について分りいただけましたでしょうか。

では、アイクリームはいつから使えばよいでしょう?

その答えはもちろん「今から」ですよね。

 

以下では年代別におすすめなアイクリームや買うべきアイクリームについて解説しています。

 

年代別アイクリームの選び方

【10代】価格にこだわらすに使おう

10代ではアイクリームはいつから使おうなどとは思わないかもしれません。

しかし若い年齢からアイクリームを使っておくにこしたことはありません。

いつからとは言わず、安いアイクリームで良いので今からケアしておきましょう。

MEMO

年齢と共に肌にある美容成分は失われていきます。

10代の頃から目元のケアをしておくことで、皮膚の劣化を防ぐことにつながるのです。

あまり品質が良いとは言えませんが、 Amazon など安いアイクリームを購入すると良いでしょう。

品質が良くなくても、10代はたくさんの美容成分を肌に持っているので、目元対策程度で使っておくのが吉。

ポイント

10代の頃はアイクリームにの品質にこだわらず毎日目元のケアをする習慣をつけるというのが大切です。

 

【20代】茶クマが出でてくる年齢。ビタミンC誘導体配合を

さて、20代ともなると目元の悩みが徐々に表れて来る年齢。

20代でアイクリームはいつから使おうと悩んでいる方は今すぐに使わないと、30代になってからあの時のいつからアイクリームを使おうか悩んでいた時期を後悔してしまう事になります。

特に20代では濃い目のメイクをしている方が多いかもしれません。

注意

濃い目のメイクをすると、その摩擦や刺激によりメラニンが発生してしまいます。

メラニンは皮膚の防御反応の1つで、紫外線やダメージから守ろうと茶色の色素が発生してしまうのです。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

メラニンを対策するにはビタミンCが効果的。

ですから20代が使用するべきアイクリームは、色素沈着対策としてビタミンCを配合しているアイクリームを使うのがおすすめです。

ちなみにビタミンC単体では肌なじみが悪く浸透しにくいので、ビタミンCを改良したビタミンC誘導体を配合しているアイクリームを使いましょう。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

20代は比較的収入も少なく、なかなかこういったケア商品にお金をかけることができないかもしれません。

しかし、色素沈着対策をしていくにはある程度の品質が保たれているアイクリームを使用しなければならないのです。

ポイント

そこで20代はコスパの良いアイクリームを使ってください。

安く購入できるけれども品質の良いというアイクリームです。

20代の色素沈着対策におすすめのアイクリームは、コスパの良い「アイキララ」と「メモリッチ」です。

アイキララは知名度抜群、目元のトラブル全般をケアする事ができます。
メモリッチは知名度こそやや劣るものの、目元トラブル全般をケアしながら保湿する事が可能です。

どちらも安く美容成分を豊富で、コスパが良いので、20代になったらこのに商品のアイクリームを使うのがおすすめ。

アイキララの詳細

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

 

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

まだ20代なのでアイクリームのことはあまり考えていませんでしたが、よく広告に出ているアイキララで目元のケアを始めました。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

アイクリームっていったい何なの?いつから使うの?と思っていましたけど、アイキララを使ってみたらその印象は変わりました。いつから使うか悩んでいる人は一度使ってみてください。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

いつからか化粧水すら使わなくなってた私。でもなんとなく広告に出ていたこのアイクリームを使ってみたら自分でも分かるくらい目元の印象が変わった気がします。なんて言うかどんより感が亡くなりました。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

いつからアイクリームを使うか悩んでいる方は一度使ってみてください。使う前だとわかりませんが使った後は印象がパッと明るくなる気がします。

 

 

メモリッチの詳細

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

 

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

いつからアイクリームを使おうか悩んでいる人にこのアイクリームはオススメ。なぜならとっても安いから。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

もともと目元にトラブルを抱えてはいませんでしたが、友人にすすめられてこのアイクリームを使い始めました。塗った後は今までにないくらいのモチモチ感でした。アイクリームにいつからとかの決まりは無く、もともと目元に悩んでいない人もやはり早く使うべきです。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

今はまだ20代でも目元のケアは重要です。多くの美容成分が入っているのでいつからアイクリームを使おうか悩んでいる方にメモリッチはおすすめできます。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

いつから?何を?いくらで?と悩んでいる方に、この高コスパのアイクリームはおすすめ。誰にでもおすすめできます。

 

 

【30代】美容成分多めのアイクリームがおすすめ

30代となってくると、目元の美容成分はどんどん失われていきます。
それはセラミドであったりヒアルロン酸であったり、目元の水分やハリを保つ成分がどんどん減っているのです。

ですから、30代が使うべきアイクリームは美容成分が多めのアイクリーム

30代は皮脂の分泌がどんどんと少なくなってくる年齢で、さらには「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」「セラミド」なども全て失われている状態。

なので、30代であれば、医薬部外品のアイクリーム「シマボシコレクティブアイセラム」がおすすめです。

シマボシコレクティブアイセラムは化粧品よりも上の医薬部外品

ここがオススメ!

セラミド配合で保水力があり、プラセンタで美白効果やハリを与えます。

30代の目元になくてはならない成分を含んでいるのがシマボシコレクティブアイセラムです。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

ただし、2回目の購入は少しだけ価格が上がるので要注意。
それも考慮し、少し収入が上がってきた30代の方にこのアイクリームをおすすめしています。

お金がかかるのは嫌だなと思う方は、上記で紹介したアイキララやメモリッチでも問題ありません。

シマボシの詳細

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

 

 

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

30代になってアイクリームはいつから使おうと思っていました。そこで比較的最新のこのシマボシを試してみたところ、その謳い文句のようにすべての目元のトラブルをケアすることができました。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

30代になって20代のころの不摂生のツケが回ってきました。すべて目元に出てきたのです。そんなくたびれた目元のトラブルを解消してくれたのはシマボシ。さすが医薬部外品といったところでしょうか。アイクリームはいつから使おうと迷っている方全員にオススメできます。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

いつからかは使わなければならないと思っていたアイクリームですが、初めてのアイクリームがシマボシでとても満足しています。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

皆さんはいつからアイクリームを始めようと思っていますか?私は30代から始めましたがそれでも遅かったと思っています。でもそんな遅れを取り戻すことができたのはシマボシのおかげ。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

いつからか私の目元は茶色くくすんでいました。そこでシマボシのプラセンタがイイと聞いたので試してみました。結果は満足しています。医薬部外品の効果でしょうか。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

ケアをするなら医薬部外品が良いと聞いていたのでこのシマボシアイクリームを使ってみました。いつからかわかりませんが気づくと目元は乾燥しています。そんな時にシマボシはオススメです。

 

 

【40代】すべてをカバーできるアイクリームがおすすめ

40代にもなってくるとアイクリームはいつから使おうか…なんて悠長なことは言ってられません。

すでに目元の美容成分はほぼ失われている状態
今すぐにアイクリームを使っていきましょう。

40代は目元のケアを全て行わなければなりません。

  • 化粧水
  • 美容液
  • クリーム
  • 日焼け止め
  • 美白
  • メイクダメージ軽減

40代はこれらを全て行わなければ急速に老け顔になってしてしまうのです。

いつから使おうなんて言ってられません。
今すぐに全ての目元ケアを行っていきましょう。

でも急にいきなりケアの工程を増やすことは大変。
化粧水や乳液だけでケアをしていたのに、メイクのダメージ軽減を考えたり美白ケアも考えたりしなければならないのですから。

そんなときにオススメなのが全て美容ケアができるオールインワンアイクリーム

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

ここがオススメ!

オールインワンアイクリームならアイクリームの効果はもちろん、シミ対策やメイクダメージの経験、さらには化粧下地の効果をまかなうこともできるのです。

特に40代以降であれば特にシミが気になってくる年齢。

目元の美白、顔のシミ対策に特化し、さらに化粧下地の役割を果たしてくれるオールインワンアイクリームならシミウスがおすすめ。

シミウスなら面倒くさい様々な美容ケアの工程を省き、これ1本で美白から保湿、化粧下地まで全て行うことが可能です。

さらに医薬部外品なのでしっかりと効果効能が検証されており、通常の化粧品よりもおすすめ。

シミウスの詳細

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

 

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

40代になると、もういつからでしょうか?自分のお肌のことはあきらめてしまいます。でも手軽にきれいになりたいとは頭の片隅にはありました。そこで出会ったのがシミウス。シミのケアをしてくれてさらにこれ1本ですべて完了してしまうのでシミに悩んでいるなら誰にでもおすすめ。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

アイクリームっていつから?なんて思っているとそのうちシミだらけの顔になってしまいますよ。私はこれ1個で十分満足しています。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

いつからか忘れていましたが手軽なオールインワンタイプのクリームを探していましたが。そこでシミが気になるのでシミウスに決定。私のようなおばちゃんでもなんだかきれいになれた気がします。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

めんどくさがりな私はいつからかスキンケアをさぼりがちに。でもシミウスなら1回のスキンケアなのでとっても簡単。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

化粧水や乳液は使っていましたけどアイクリームはいつから始めようか…と思っていたらあっという間に40代。でもシミウスならその遅れを取り戻せます。そして化粧水と乳液を別々に使っていましたが、1回で終わるのでとても便利です。

 

 

別の記事ではその他の様々な【色素沈着・シミ対策のアイクリーム】を紹介しています。

 

また、40代以降は目元だけを気にしていてはダメです。

まぶたの垂れも気にしなければなりません。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

悲しいことに加齢によってまぶたは垂れてきますので、昔のようなパッチリお目目は必ず失われていきます。

加齢によるまぶたの垂れをケアしたいのであれば、まぶた専用の成分が入っているリッドキララがおすすめ。

また、リッドキララは加齢による三重まぶたのアイクリームとしてもおすすめです。

リッドキララの詳細

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

 

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

まぶたのたるみは老け顔の象徴です。こんなになってからでは遅いです。アイクリームはいつから使えばよいのかと思っている人にアドバイス。垂れまぶたになりたくないから30代から始めるリッドキララがおすすめです。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

いつからこんなになってしまったのかわかりませんが自分でも分かるくらい目が小さくなっていました。ぱっちりジェルといわれているリッドキララならそのお悩みにアプローチ。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

まぶた専用のアイクリームは珍しいので試しに一度使ってみました。いつからかこんなに老けまぶたになってしまった私の救世主的存在です。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

「いつからそんな老けてるの(笑)」これは実際に旦那に言われて言葉。悔しくてまぶた専用アイクリームを使ってみました。まだ使い始めて日が浅いですがなんだかマシになってきた気がします。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

鏡を見ると恐ろしいほど老けた女性が。もちろんそれは私。いつからこんなシワシワな目になってしまってのだろうか…。悩んでいてもしょうがありませんリッドキララを使ってまぶたの引き締めを頑張っています。

keshousuia18 アイクリームはいつから使うべき?早ければ早いほど良いその理由とは

今の時代は便利になったものですね。昔は意味のないクリームしかなかったのにいつから日本の美容は発達したのでしょうか。その中でもリッドキララは特殊でまぶた専用の成分を配合しています。私の老けたまぶたをぱっちりにしてくれています。

 

 

アイクリームはいつから?と思っていては手遅れになる可能性あり

とにかくアイクリームはいつから使えばよいのだろうと悩んでいる暇があったら、どんなアイクリームでもいいので今からでも使い始めてください。

アイクリームを使う時期に早過ぎるという事はないです。

様々なアイクリームが販売されていますが、どれも種類がたくさんあって分かりませんよね。
どのアイクリームを使ったら良いのかわからないという方は、上記で紹介した高品質なアイクリームを使ってみてください。

また、化粧水だけでは逆に乾燥するという事は絶対に忘れないでください。

目元は乾燥しやすくダメージを受けやすいので、必ずアイクリームでケアするという事は徹底していきましょう。

以下では併せて読んでおくと良い記事を紹介しておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA